質素でときどき贅沢なパリ暮らし

-pour la Terre, pour l’amour-

代用品でお好み焼き作ってみました

無いからって買い足さない、代用品お好み焼

主人にまだ食べさせれてない日本食てなにかな~って考えたときに、

お好み焼きが思い浮かんだので、先日つくってみました。

ですが、鰹節も青のりもなければ揚げ玉もない、フランスのマヨネーズは瓶で売られているのが一般的(フランス人はマヨネーズをそもそも手作りする方も多いです)なので、見栄えもどうしよう..と最初は思いました。

お好み焼きのためだけに青のりも鰹節も揚げ玉も調達するの非常に面倒(ほかにも使い道はあるけど、フランスだと高いしメトロに乗って日本食スーパーに買いに行かなくちゃいけません。)ですし、家にあるもので代用が効くのであれば、それで十分です。

試した代用品

調べてみると、揚げ玉はポテトチップスで、青のりはバジルで代用が出来そうだったので、鰹節だけは我慢してつくりました😊(笑)

小麦粉はフランスでは1kg1€以下(近くのスーパーでは日本円に換算すると77円程)と格安。あんなに美味しいフランスパンが安い謎が解けました笑

肝心のマヨネーズですが、小さくラップを用意してそこにマヨネーズを落とし、小さく穴をあけて(爪楊枝もなかったので、縫い針で穴をあけました笑)絞り出す要領でかけると、このように細い線がかけました。

(このマヨで絵描くみたいのは初挑戦!めちゃめちゃ簡単でした)

f:id:ayuka_tim:20210614145954j:plain

2枚目だったのでお皿が少し汚れていますが悪しからず..

最近代用品を使って料理したりすることをとても楽しんでいます。
ものを無駄にしないことは環境に優しいだけでなく、そのものに対しての敬意も表せると思うからです(自己満足に過ぎませんが....

 

引き続きないものばかり探すのではなく、あるもので満足するということを実践していこうと思います。